Audials製品 海賊版に関する注意喚起について

オーディオ/ビデオの変換と管理

あなたの音楽と動画コレクションをすばやく簡単に整理します。
Audials Oneを使用すると、動画やポッドキャスト、音楽用に100以上のファイル形式を変換し、PC、タブレット、スマートフォン用の事前定義されたデバイスプロファイルで変換できます。特別な技術を使用して、オーディオブックを変換することもできます。Audials Oneには、メディアの整理、転送、編集など使用いただける機能が幅広くあります。

タグ付けと整理

歌詞とID3-タグ

Audials Oneは、歌詞、アルバム画像、およびすべてのID3タグを曲に自動的に追加します。さらに、詳細はタグエディタを使用して手動で変更もできます。
Audialsから発信されたものではない音楽コレクションを、後でAudialsによって自動的にタグ付けすることもできます。これにより、音楽コレクションが均一になるようになります。

歌詞とID3-タグ

動画の強化

Audials Oneを使用して、映画やシリーズに必要な詳細を追加することもできます。Audialsがインターネットを検索し、簡単な説明や俳優、監督、ジャンルなど保存するための情報を提供します。

マルチファイル タグエディター

音楽の大規模なコレクションを編集する場合、Audialsがプロセスをアシストします。
たとえば、アーティスト名のID3タグにスペルミスが見つかった場合、Audials Oneは影響を受けるすべてのトラックをすばやく簡単に修正します。

あなたのニーズに合わせて

Audials Oneでは、より簡単にするために、すでに多くのことが計画されています。これは、生成されたすべてのファイルに自動的、かつ適切に名前が付けられることを意味します。
これをカスタマイズすることもできます:含まれている25を超えるファイル名から選択します。または、音楽ファイルと映画ファイルのタグに基づいてファイル名等を決定する方法を定義することもできます。
メディアコレクションをいつでも再編成できるのは最高なことです!

最高な概要

特に大規模な音楽コレクションの場合、テーブルビューを使用する価値があります。メディアファイルが多数ある場合は、タグの形式で大量の属性を一度に表示し、任意の基準に従って並べ替えることができます。
同時に多くのラインを簡単に編集することもできます。

プレイリストと楽しさ

プレイリストをAudialsに保存する

SpotifyからAudialsにプレイリストを手動で入力する必要はありません。プレイリストのURLをAudialsにコピー&ペーストするだけで、個別のファイルとしてPCに保存され、すべてのプレイリストが保存されます。
それらを管理し、新しいプレイリストを作成することもできます。Audialsアプリ内右上部からインポートボタンをセレクトするだけです。

Spotifyプレイリストを保存する

便利な音楽マネージャーとプレーヤー

  • プレイリストの管理機能と歌詞表示機能を備えた便利なプレーヤー
  • Music Universeを使用すると、コレクションに含まれる類似アーティストを(アーティスト写真を介して)視覚的に閲覧できます。
  • アーティスト、ジャンルなどに応じて様々なディスプレイをご用意しています。
  • メディアコレクションビューの初心者および専門家向けに構成された情報列
  • アーティスト写真の自動読み込みと表示
  • メディアコレクション全体の検索
  • 自動的に生成された類似アーティストやジャンルのプレイリスト
  • オンラインビデオ(Vimeoなど)へのリンクをサポートします

ファイルの整理

透明性

メディアを閲覧および構成するためのさまざまな方法を提供します。アーティスト用のフォルダー、アルバムやヒット用のサブフォルダーを備えたAudialsは、あなたの生活に快適さを与えます。
独自のルールによってコレクションをどのように構成するかを定義し、Audialsに再構成させることもできます。

透明性

高性能データな管理

  • 重複ファイルの高性能管理:デフォルトでは、最適なバージョンのみが表示されます(異なるバージョンもいつでも表示できます)
  • クリーンアップモード:複数のバージョンを持つすべてのファイルを検索
  • 音楽コレクションの必要数を管理します
  • デュアルミュージックコレクションのディスプレイにより、さまざまなファイルの場所との間でも転送できます
  • メディアコレクションのオプションの表示
  • 作成されたすべてのファイルのファイル名/フォルダーのルールをベースに微調整された制御
  • 個々のファイル、または音楽コレクション全体のファイル名/フォルダのルールベースの並べ替え

曲の編集

Audials Oneは、音楽を編集するためだけでなく、独自のものを作成するためにエディターを最適化しました。

変換と編集

形式の変換

動画の場合、プレーヤーに最適化されたデバイスプロファイルを選択すると、画面の解像度とデバイスのパフォーマンスに適したファイルを、品質を損なうことなく最適な出力形式で受け取ることができます。

形式の変換

対応している動画ファイル形式

Audials Oneは、45の主要なファイル形式に対応しています。

動画入力形式:
3G2, 4XM, AVI, BIK, C93, CDXL, CIN, DFA, DIVX, DV, DXA, F4V, FLV, GXF, M2T, MP4, M2TS, M4V ,MKV, MOV, MVI, MPEG, MPG, MTS, MVE, MXF, NUV, PAF, PMP, PVA, RL2, RM, RMVB, ROQ, RPL, SEQ, SWF, TMV, TS, VID, VMD, VQA, WEBM, WMV, YOP

動画出力形式:
3GP, 3GP (H.264), 3G2, AVI (XVID), AVI (H.264), AVI (DIVX), FLV, MKV, MOV, MPEG4 (MP4), MPEG4 (H.264), WMV (wmv7), WMV (wmv9)

サポートされているデバイス

デスクトップPCまたはノートブックとしてWindowsコンピューター、Androidスマートフォン、およびタブレット、iPhone、iPad、iPod用のAppleデバイス、Microsoft Xbox、Sony Play Station、Nintendoなどのゲームコンソールは、独自のプロファイルでサポートされています。

サポートされているスマートフォン、タブレットなどのメーカー:Apple, Amazon, Tablette Android, Téléphones Android, Blackberry, Honor, HTC, Huawei, Samsung, Sony, LG, Microsoft, Nokia, OnePlus

デバイスがリストにない場合は、事前定義されたパラメーター設定を使用して、適切な形式をすばやく簡単に選択できます:

個別のビデオファイルを作成する

エキスパートモードでは、ターゲットデバイスのパフォーマンスに基づいて独自のプロファイルを作成できます。最良の結果を提供するコンテナーとコーデックを選択してください。次に、ビットレートを設定し、ビデオの場合は、使用するフレームレートとフレームサイズを設定します。 変換に使用できる最適化オプションに関しては、Audialsに制限はありません。既存のプロファイルをコピーして変更することも、独自のプロファイルを最初から作成することもできます。 次のパラメータも個別に定義できます:

コンテナーは、変換されたオーディオファイルとビデオファイルの出力形式とファイル拡張子を記述します。ビデオファイルには3GP、3G2、AVI、FLV、MKV、MOV、MP4、WMVが含まれ、オーディオファイルにはFLAC、ACC、AIFF、AU、CAF、M4A、MP3、OGG、WAV、WMA、WMAproなどが含まれます。

コーデックは、保存するファイル内容の方法を決定します。Audialsは常にオーディオコードとビデオコードを区別します。そして、これらは毎回指定する必要があります。例えば、MP4ファイルの場合、ビデオトラックにMPEG-4コーデックを使用し、オーディオトラックにAACを使用できます。 正しいコーデックを使用することによってのみ、再生デバイスで出力ファイルを再生できます。

ビットレートを使用すると、オーディオ形式とビデオ形式の両方の出力ファイルの品質とサイズを設定できます。オーディオファイルのビットレートは24〜320 kbps、ビデオのビットレートは64〜29,040kbpsです。 元のビットレートを保持するオプションもあります。 追加のビットレートもサポートされています。

フレームサイズによって、再生デバイスの出力ファイルの定義が決まります。ピクセルは、128x96から1920x1080(フルHD)まです。 元のサイズまたはカスタマイズされたサイズを保持することもできます。フレームレートは、1秒あたりの個々のフレームの量を示します。 標準設定は25fps(フレーム/秒)です。 フレームレートの範囲は6〜60fpsです。

SpotifyやDeezerなどその他のストリーミングサービスは、オーディオブックをオーディオストリームとして提供します。Audialsはこれらのオーディオブックを録音し、MP3、WMA、またはAACとして保存できます。オーディオブックは、Audibleからダウンロードすることもできます。 Audialsは、高品質の変換にも役立ちます:

すべてのデバイス用のオーディオブック

カーラジオやステレオシステムなど多くのデバイスは、DRMコピー防止機能を備えたオーディオブックを再生できないことがよくあります。ストレスに感じてしまうこともありますが、Audialsならこの問題を合法かつ迅速に解決できます。
マウスでオーディオブックをAudialsにドラッグし、[スタート]ボタンをクリックするだけで、MP3、WMA、またはACCに変換されたオーディオブックを数分で受け取ることができます。

オーディオブックをすばやく変換する

Audialsを使用して、チャプターのあるオーディオブック、またはないオーディオブックをMP3ファイルに変換できます。Audialsのオーディオブックライブラリは、仮想CD-ROMドライブを提供します。次に、オーディオブックを高品質のMP3ファイルに書き込みます。

オーディオファイルを他のファイル形式へすばやく簡単に変換

Audialsのソフトウェアは、あらゆる種類の保護されていないオーディオファイル、保護されたオーディオファイルを高品質で変換します。ファイルをインポートし、変換したい形式を選択するだけですぐに変換できます。

オーディオ入力フォーマット:
4XA, 722, AA, AAC, AAX, AC3, ACT, AEA, AIF, AIFF, AMR, APC, APE, AU, AUD, BIK, DTS, EAC3´, FLAC, GSM, IRCAM, ISS, M4A, M4B, M4P, MP2, MP3, MPC, OGG, OMA, PVF, QCP, RAM, SOL, VQF, W64, WAV, WMA, WV, XA

オーディオ出力フォーマット:
AAC, AIFF, AU, CAF, FLAC, M4A, MP3, WAV, WMA, WMA, Pro

高性能コンバーター

  • 動画高品質のために最適化
  • 出力品質を優先するか、ファイルサイズを小さくするかを調整
  • ステレオ、および5.1オーディオをサポート
  • 複数のファイルの同時変換
  • タスク完了後の自動シャットダウンオプションによる一括変換

さまざまなロケーションとデバイス

メディアを快適に管理

Audialsは、好みに合わせて音楽コレクションを構成するための豊富な可能性を提供します。PCやクラウドで音楽や動画を管理したり、モバイルデバイスにすばやく簡単に転送したりするのにも優れています。

メディアを快適に管理

スマートフォンの音楽

Audials Oneは、ケーブルを介してPCとスマートフォンに接続されていることを即座に検出します。Audials Oneの音楽コレクションでは、PCとスマートフォンにある音楽ファイルを共有の概要で表示し、必要な音楽をすぐに転送できます。
さらに、Audialsの利点は、接続されているスマートフォンを保存場所として設定できるため、音楽がモバイルデバイスに直接転送されることです。

Audialsラジオアプリ

Audialsラジオプリを使用すると、インターネット経由でPCとAndroidスマートフォンまたはタブレットに接続するため、どこにいても音楽を転送できます。
Audialsアプリには多くの機能が備わっています。

PC、スマートフォン、タブレット

  • Androidのスマートフォンとタブレット、およびApple iPhone™とiPad™を「満たす」ために最適化されています
  • デュアルデバイスディスプレイにより、さまざまなデバイスやファイルの場所との間で柔軟に転送できます
  • バックグラウンドでコピーすると、デバイスのステータスバーが表示されます
  • お気に入りのアーティストを再生しているラジオ局を直接再生できます

インポートとエクスポート機能

  • アップロードやダウンロード、同期ができるよう、全ての主要なクラウドサービス用に構成されています
  • Audials Anywhereを使用すると、別のPCまたはスマートフォンのメディアコレクションにリモートアクセスできます
  • .plsおよびm3u形式のインポートおよびエクスポート
  • mp3のオーディオファイルをCDやDVDに焼く
  • スマートフォン用の個別の着信音を便利に作成してワイヤレスでアップロード
  • メディアプレーヤーソフトウェア(iTunes、Winamp、VLC、Windows Media Player)への直接エクスポート